アフィリエイトでおすすめの税理士の選び方

 

税理士選びで多くの人がやっている失敗する2つのパターンがあるのをご存知ですか?

税理士とは、長い付き合いになる上に、あなたの大事な資産や事業の状況を開示することになります。信頼できる税理士でなければ、あとで必ず後悔することになります。

この記事でわかること

税理士選びで失敗する2つのパターンがわかります。また成功するための5ステップで具体的な税理士の探し方がわかります。

ポイント

あなたが依頼する業務によって、どんな税理士に依頼すればよいか?その税理士をどうやって探すかがわかり、今抱える税務の不安、税理士選びの悩みが解消され、安心して本業に取り組むことができます。

税理士の探し方で失敗する2つのパターン

 

税理士の選び方

税理士の選びのステップ

税理士選びは次のステップです。

税理士を選ぶ2ステップ

  • 依頼する業務と求める対応を決める
  • 事務所に行って話を聞く

step
1
依頼する業務と求める対応を決める

税理士を探す際、大事なのは、

何の業務を依頼し、どんなふうにしてほしいのか?

をはっきりさせることです。
たとえると、、、

・年1回の訪問でいいので、確定申告を丸投げでお願いしたい。
・毎月、会社の経営状況をアドバイスしてほしい。
・相続税がかかるかかからないかシミュレーションしてほしい。

ここをはっきりさせないと、税理士を選ぶ基準ができません。

また、要望をはっきり伝えないと、毎月訪問してくれるのを期待したのに、全然顔を出さないなど、
トラブルのもとになります。

step
2
事務所に行って話を聞く

事務所に行って話を聞く目的は、

✅事務所の規模を確認する

✅整理整頓をチェックする

✅中堅スタッフが充実しているか確認する

事務所の規模を確認する

事務所の規模は、中規模がベターです。会計事務所はそもそも多くが零細なので中規模というと、20人~50人くらいの規模をいいます。

「中規模がいい」というのは消去法で、個人事務所、大規模のデメリットを排除すると中規模になるからなんですね。個人事務所、大規模のデメリットを以下に挙げてみました。このデメリットに当てはまらないのであれば、選択肢に入れてよいと思います。

個人事務所のデメリット

大規模のデメリット

 

整理整頓をチェックする

 

中堅スタッフが充実しているか確認する

転職に有利な中堅スタッフが転職せずに残っているということは、
いい事務所の証拠でもあります。

でも、ベテランはともかく
若手は、就職転職に有利であると思いますよね?

じつは、税理士・会計事務所というのは、
人材を募集するときに、「3年以上の経験者」を優遇します。

税理士業務が専門的な事業であることもありますし、
大きな企業とは違い、零細規模がほとんどですので、
未経験者の研修などが充実していないためです。

税理士選びのポイント

税理士と長くいい関係を築くには『コツ』があります。
多くの人は、これをやらないから失敗うるのですが、

それは「自分の価値観」を正しく伝えることです。

価値観というのは、
✅事業の規模を大きくしたい

✅支払う税金は極力少なくしたい

✅税務調査だけはできる限り受けたくない

などです。

「上の項目は全部満たしたい」というのが、だれでも思うところですが、この中でどれを最優先するかをしっかり伝えましょう。

 

事前に知っておきたい税理士報酬の仕組みと相場

税理士報酬の仕組み

税理士報酬は、大まかには以下の三つのパターンが分けられて報酬の仕組みがそれぞれ違います。

  • 法人・個人事業の顧問
  • 決算・確定申告のみ
  • 相続税申告

 

法人・個人事業の顧問

顧問料とよばれる報酬で月額○○円、決算料○○円という形態の報酬です。
事業の規模や関与度合いで金額が変わります。

関与度合いというのは、毎月1回訪問して打合せする、四半期に1回訪問してアドバイスするといった感じのサービスの内容のことです。

決算・確定申告のみ

法人は決算をして法人税の申告書を作成、個人事業の場合は、決算をして確定申告書を作成。
個人の株の売買、不動産の売買などの確定申告

相続税申告

税理士報酬の相場

 

税理士紹介サイトはどれがいいか?

税理士紹介サイトにも各社それぞれ「強み」があります。

一概に「ここがおすすめ」というのではなく、あなたの「依頼したい税務と選び方の基準」によって、ベストな選択肢は変わってきます。

依頼したい税務というのは、

  • 法人の顧問
  • 個人の確定申告
  • 相続税の相談

などで、

選び方の基準というのは、

  • 税理士紹介サイトのコンシェルジュに一任して条件交渉までお願いしたい
  • 税理士登録者数がもっとも多いところで選びたい
  • 審査した税理士のみが安心できる
  • 上場企業が運営する税理士紹介サイトがよい

などです。

 

Copyright© 副業の確定申告「楽・得」メソッド , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.