税理士 紹介

【おすすめの税理士紹介サイト比較】いい税理士の選び方3つのポイント

2020年12月6日

税理士紹介サイトを探しているけど、

税理士紹介サイトの選び方は?

税理士紹介サイトってどんな感じ?

すぐ対応してくれるの?紹介料はどうなるの?

メールとかで申込みできるの?

と、疑問に思うことがたくさんありますよね。

税理士選びを、いい加減にしてしまうと、

注意ポイント

いい人なんだけど、どうも合わない。

税務調査で税理士のスキル不足が露呈した。

なんてことになって、あとあと後悔することになります。

とはいえ、
事前に合うかどうかはわからないし、まして税理士選び方なんてわかりませんよね。

そこで、税理士業界で18年、5回の転職で5人の税理士の下で右腕として働いた私が、いい税理士紹介サイトやいい税理士の選び方をわかりやすく解説します。

この記事の内容

  • 税理士紹介サイトの選び方3つのポイント
  • おすすめの税理士紹介サイト3社徹底比較
  • 税理士紹介エージェント体験レビュー
  • いい税理士を選ぶ3つのポイント
  • 税理士紹介サイトと自分で探すことの違い

この記事を読むことで、

税理士紹介サイトを選ぶ基準とを税理士選びのポイントを知ることで、失敗することなくあなたに合う、いい税理士を探すことができます。

いい税理士紹介サイトであなたに合ういい税理士を選ぶ方法を一言で言うと、、、

【いい税理士紹介サイトの基準】

➊税理士を審査している
➋10年以上の運営経歴
➌担当者が専任でサポートが手厚い

【税理士選びのポイント】

➊提案型の税理士であること
➋税務調査に強い税理士であること
➌3人程度の税理士と面談する

これが、いい税理士に出会うためのポイントです。

税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』

税理士紹介サイトの仕組み

税理士紹介サイトって何?という方のために、税理士紹介サイトについて、かんたんにご紹介します。

税理士紹介サイトは税理士とのマッチングサイト

税理士紹介サイトは、一言で言うと、納税者と税理士のマッチングサイトです。

あなたが希望する条件を税理士紹介サイトに伝えると、登録税理士の中から、希望に合う税理士を選定して紹介してくれます。

利用は無料、紹介料は税理士負担

税理士紹介サイトは無料で利用できます。
ほとんどの税理士紹介サイトは、契約に至るまで、何度でも税理士を紹介してくれます。

無料で利用できるなら、税理士紹介サイトは、どうやって運営してるのか疑問ですよね?税理士紹介サイトは、税理士から紹介料を受けとることで運営しています。

申し込みは電話でもメールでもできる

税理士紹介サイトは、電話でもメールでも申し込みできます。

下の画像の税理士ドットコムや税理士紹介エージェントなどのサイトを見ると、お分かりいただけると思います。

税理士紹介
エージェント

税理士
ドットコム

税理士費用は直接税理士と交渉する

税理士と契約して業務を依頼すると税理士費用が発生します。この税理士費用については、あなたが税理士と直接交渉することになります。

ただ、税理士紹介サイトによっては、この交渉を代行してくれるところもあります。

税理士費用の相場については、コチラの記事でくわしく解説しています。
税理士費用の本当の相場を業界経験者が暴露!法人・個人事業編

税理士紹介サイトの選び方3つのポイント

税理士紹介サイトの選び方のポイントはつぎの3つです。

  • 税理士を審査している
  • 10年以上の運営経歴
  • 担当者が専任でサポートが手厚い

税理士を審査している

いい税理士を選ぶには、税理士紹介サイト側でフィルターにかかっていれば、確率がグッと増します。

税理士紹介サイトには、登録税理士を審査するところとしないところがあるので、
選ぶ際には「登録税理士を審査している」ところを選びましょう。

10年以上の運営経歴

運営実績が長いほど、税理士からの認知度も上がるので、よりよい税理士が集まります。また、税理士紹介サイト側もノウハウが蓄積されます。

目安としては、10年以上の実績がある税理士紹介サイトを選びましょう。

担当者が専任でサポートが手厚い

税理士を選ぶ際、通常2~3人面談して見積りをとります。
あなたの営む業種が何か?どんな税理士が希望か?予算など、専任担当者なら、何度も伝えることなくスムーズに進みます。

また、税理士費用をもう少し抑えたいとき、交渉って、けっこう面倒です。税理士紹介サイトでは、担当者が交渉まで代行してくれるところもあります。

できれば、そこまで手厚いサポートがあるところを選びましょう。

おすすめの税理士紹介サイト3社徹底比較

けっきょく、どの税理士紹介サイトがいいの?
結論をはやく教えてくれという人のために、税理士紹介サイトの代表3社を比較してみました。

税理士を審査し、担当者が税務の知識に精通するという他社にない特徴をもつ「税理士紹介エージェント」、業界最大手で、マザーズ上場企業が運営する「税理士ドットコム」、業界の老舗で25年間で13万件の実績を誇る「税理士紹介センター」の3社です。

  • 税理士紹介
    エージェント

  • 税理士
    ドットコム

  • 税理士紹介
    センター

以下は、上記の3社をスペックで比較してみたものです。

税理士紹介
エージェント
税理士
ドットコム
税理士紹介
センター
登録税理士について
税理士数 不明 5,700名 3,500か所
登録審査
運営会社について
運営会社 パスクリエイト
株式会社
弁護士ドットコム
株式会社
株式会社ビスカス
所在地 東京都新宿区新宿1-8-4 近鉄新宿御苑ビル 9階 東京都港区六本木4-1-4
黒崎ビル3階・6階
東京都渋谷区東3-13-11 A-PLACE恵比寿東10F
資本金 10,000,000円 439,000,000円 30,000,000円
創業開始 2006年2月1日 2005年7月4日 1995年9月
担当者とサポート
税務知識
交渉代行
面談同席
フォロー

いずれも10年以上の運営経歴は満たしていますが、

✅登録税理士を審査しているか?
✅サポートが手厚いか?

という点では、税理士紹介エージェントが一つ抜きんでているのがわかると思います。

とはいえ、
実際どんなものか、イメージつかないですよね?

そこで、実際に税理士紹介エージェントに申し込んでみました。

税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』

税理士紹介エージェント体験レビュー

私は、Amazonでの物販事業も行っていて、忙しくなったので、その経理業務を税理士に外注化しようと考えていたので、税理士紹介エージェントを実際に申し込んでみました。

申し込みから税理士紹介までは、スピーディーでとても簡単です。

流れとしては、

➊サイトでの登録→➋担当者によるヒアリング→➌担当者による税理士の選定→➍税理士との面談

という流れで進みます。

step
1
サイトでの登録


登録は、問い合わせフォームから以下5項目を入力するだけです。

➊お問い合わせ内容、➋都道府県、➌名前、➍電話番号、➎メールアドレス

step
2
担当者によるヒアリング

サイトでの登録が済むと登録完了のメールが届き、担当者から電話が来ます。

私の場合、午前中に登録して、その日の午後電話がかかってきました。

ヒアリングされるのは、以下の項目です。

1.現在の状況(法人か個人事業かなどの業態、業種、売上規模、従業員数など)
2.依頼する業務(決算のみ、毎月の顧問、相続の申告など)
3.税理士費用の予算
4.税理士への希望
5.面談方法(対面かオンライン)

step
3
担当者による税理士の選定

ヒアリング後、税理士紹介エージェントの担当者が希望を組んだうえで税理士を選定します。選定後は税理士との面談になるわけですが、日程調整まで担当者が組んでくれます。

私の場合、ヒアリングから税理士の選定まで、土日を挟んだのですが、2営業日程でした。かなりスピーディーに感じました。

step
4
税理士との面談

面談はオンラインか対面かを選択できます。
対面の場合、税理士の事務所に伺うか、あなたの会社で行うかを選択できます。

私の場合、オンラインでの面談を選択しました。

税理士紹介エージェントのデメリット

面談した税理士は、30代後半ながら話を聞くと経験も豊富で、Amazonでの物販にも詳しい人でした。ただ、私の事業の所在地は千葉市にあります。今回面談した税理士は都内に事務所を持つ税理士でした。
もちろん、事前に担当者から、

インターネット通販に精通した税理士がいるのですが、都内に事務所をもつ税理士ですけどよろしいですか?

という説明はありました。

千葉から東京なら何の不具合もありませんので、了承しましたのですが、登録税理士数があまり多くないという印象を受けました。

というのも、税理士紹介エージェントでは、税理士の登録の際に一定の審査があります。
その審査が人柄、知識、経験と3項目あり、これを同時に満たすだけでもかなりフィルタリングされるはずです。

人柄、知識、経験の3つをクリアした確かな税理士だけを厳選しているので、自ずと数が絞られ少なくなるのは必須かもしれません。

大都市圏は問題ないですが、地方など税理士数が少ない地域などでは、あまりおすすめできません。

税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』

地方なら、業界最大手という選択肢がよい

地方だとどうしても税理士数が少なくなります。
その場合は登録税理士数が多い税理士紹介サイトを選ぶという選択肢もあります。

税理士登録者が最も多いのは、税理士紹介サイト最大手の「税理士ドットコム」です。

  • 東証マザーズ上場企業が運営
  • 税理士登録数5,700人
  • 全国規模で展開
  • 14年間で127,000件の実績

税理士ドットコムは登録税理士の審査は行っていませんが、税理士紹介サイトの選び方の基準としてあげた、他の2項目

✅運営歴が10年以上
✅担当者が専任でサポートが手厚い

というのは、十分満たしています。

税理士ドットコムの強みは、やはり、登録税理士数が多いことと東証マザーズ上場企業が運営しているので、対応などに安心感が持てるところでしょう。

担当者のサポートも十分手厚いです。
税理士選びでは、

  • 費用はいくら?
  • どんな税理士を選ぶべき?
  • どこまで業務を依頼すべきか?
  • 料金は適切か?

など、悩みは尽きません。

税理士ドットコムは、コーディネーターが経験・実績をもとに第三者目線でアドバイスしてくれます。

さらに税理士との面談日程の調整や価格交渉、見積もり比較など、面倒なこともすべて契約まで専任でサポートしてくれます。

税理士ドットコムの公式サイトはこちら

税理士ドットコムについては、こちらの記事でくわしく解説しています。
税理士ドットコムの口コミ&評判 申込時の2つの注意点

あなたに合ういい税理士の選び方

税理士紹介サイトで担当者からヒアリングされる際もっとも大事なのが「税理士への希望」です。

これがいい税理士の選び方のポイントになるわけですが、

➊提案型の税理士であること
➋税務調査に強い税理士であること
を希望として伝え、

➌3人程度の税理士と面談する

これがポイントです。

➊提案型の税理士であること

税理士には、人がらや能力は問題なくても、「受け身」な人が多くいます。決算を組み税務申告はきちんとやってくれるけど提案がない。

今般、コロナ禍では、多くの事業者が経済的打撃を受けました。
そこで、政府や金融機関も多くの支援策を打ち出しました。

提案型の税理士なら、
こういったとき、情報にアンテナをはり、助成金の申請や融資のサポートなどを積極的に行ってくれます。困ったときに頼れるのは「提案型の税理士」です。

➋税務調査に強い税理士であること

じつは、「税務調査の立ち会いの経験が少ない税理士」というのはけっこういます。
若い世代に多いのですが、大手の税理士法人などで勤務し、独立した場合などです。

大手の税理士法人は、小さな税理士事務所と違って、きっちり分業制です。内勤で書類作成が主で担当して顧客とあまり接した経験がない人もいます。

税理士試験に合格して実務経験が2年あれば、税理士にはなれます。

税務調査は経験が重要です。
税理士紹介サイトの担当者に、税理士への希望を伝える際は、
「税務調査に強い税理士」
ここをしっかり伝えましょう。

➌3人程度の税理士と面談する

税理士費用は相場もわかりにくく、金額も売上規模、業務内容などによって様々です。

画一的にこの料金というのが存在しないので、なかなか判断できません。

提示された税理士費用が妥当かを確認するためにも、3人ほどの税理士と会って、見積りをもらうことをおススメします。

 

税理士紹介サイトと知人の紹介や自分で探すことの違い

税理士を探そうと思えば、自分で探したり、知人に紹介してもらうという選択肢もあります。
それでも、税理士紹介サイトを利用するのはつぎのメリットがあるからです。

無料で希望の税理士を探してくれる

面談して合わないときは代わりに断ってもらえる

無料で希望の税理士を探してくれる

インターネットで自力で探すには膨大な作業量です。

税理士が得意なことや税理士費用、人がらなどわからなくはないですが、すべてを照合させるのには時間がかかります。

そこで見つけた税理士が、「業務に手いっぱいで新規の顧客を受け入れられない」ということであれば、その苦労も水の泡です。

面談して合わないときは代わりに断ってもらえる

知人を介して紹介してもらう方法もありますが、いい税理士でも「あなたに合う」とは限りません。

「いい人だけど合わないなあ」と思っても断りにくいもの。
税理士紹介サイトであれば、「税理士と合わない」ときは、担当者が代わりに断ってくれるので、ストレスを感じる必要がありません。

-税理士 紹介

Copyright© 失敗しない税理士の選び方 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.