税理士 選び方

税理士選びの3つのポイントを内部を知る元税理士事務所職員が暴露

2021年1月1日

「税理士を選ぶ」といっても何を基準に選ぶのか、
わからないですよね。

ネットで検索しても、
選び方を書いているのは「税理士」や「税理士紹介サイト」のポジショントークばかり、、、

とはいえ、税理士には通帳や大事な書類を見せるので、「合わないから」といってコロコロ代えるわけにもいきません。

そこで、税理士事務所で通算18年勤務し、業界をよく知る私が、第3者の客観的な視点で失敗しない税理士の選び方を伝授します。

この記事の内容

税理士の選び方を業界を知る元税理士事務所職員の視点で、3つにポイントを絞って解説しました。

この記事を読むメリット

税理士選びのポイントから税理士費用を安くする具体的な方法までお伝えしています。税理士選びに悩んでいるなら、最後まで読むことで一気に悩みが解決します。

結論からいうと、税理士選びの3つのポイントは以下になります。

税理士選びの3つのポイント

  • 税理士選びの基準を理解する
  • 税理士に求めることを明確にする
  • 相見積もりで税理士費用を安くする

税理士選びの基準

税理士選びの基準は、依頼する業務によってちがいます。依頼する業務というのは、

「相続税」

「法人の顧問契約」

「個人の確定申告」

などです。

それでは、業務別に税理士選びの基準を見ていきましょう。

法人の顧問を依頼するときは同規模の税理士事務所を選ぶ

税理士が言いにくいことなので、私がはっきり言うと、
法人の顧問を依頼するときのポイントは、

ポイント

あなたの会社規模に合わせた会計事務所の大きさで選ぶのが双方にとってベストです。

税理士は、

税理士の事務所規模があなたの会社より小さい場合、

「御社は、会社規模が大きいので、私は力不足で対応できません」

とはなかなか言わないし、

逆にあなたの会社規模の方が小さい場合、

「御社のような小さい規模の会社の顧問は受け付けていません」

とも言いません。

でも、

ポイント

会社規模と税理士の規模は同じくらいがいい関係性は築けます。

起業当初や規模が小さい場合は、

経理担当者も他の事務と掛け持ちだったり、経験もそれほどないため、税理士に求めることが高度な税務スキルではなく、源泉税関係の質問や年末調整、会計入力の方法などが多いです。

この場合、小さなことでもすぐに対応できるフットワークの軽さが大事です。

一方、会社の規模が大きくなると、

経理担当者はスキルもあり、専任だったりするので、小さな経理の質問はないです。
その代わり一つの取引に関する重要な課税関係の判断一つ上の税務調査に対する対応などが求められます。

税務調査をとっても、
小さな会社の税務調査はほぼ、調査官ひとりなのに対し、規模の大きい会社では特官部門から2~3人の調査官が税務調査に訪れます

 

個人の確定申告を依頼するときは小規模の事務所がおすすめ

個人の確定申告なら、比較的小規模の事務所がおすすめです。

というのも、

大きな事務所は、基本的に法人顧問をメインにする傾向があるからです。

理由は事務所の維持のため、大きい規模の会社を中心に法人顧問の方が経営が安定するからです。

でも「大は小を兼ねる」のでは?
と思いますよね?

ところが、そうではなく小さな事務所には次のメリットがあります。

小さな会計事務所のメリット

  • 細かいことを親身に対応してくれる
  • 他にも所得税の申告をするので凡ミスが少ない

上の二つのメリットをもう少し掘り下げてみます。

ココがポイント

細かいことを親身に対応してくれる

所得税は計算の構造上、細かい雑多なものを整理していく流れになります。

そのため、少しでも税額を抑えたければ、
細かい観点を目を凝らす必要があります。

これは、日常的に多くの仕事を抱えていると対応できません。

一般的に、大きな事務所は仕事ボリュームが多く税理士もスタッフもいっぱいいっぱいで働いています。

その点、小さな事務所は忙しくても忙殺されるほどはなく、小さなところにも対応ができます。

また、人間なので余裕がある分親身にもなれるものです。

ココがポイント

他にも所得税の申告をするので凡ミスが少ない

じつは、税理士の仕事の8割は法人税関連です。
所得税は確定申告時期くらいというのがほとんどです。

どんなにベテランでも確定申告の年1回しか業務をやらないと忘れるものです。

業界的には、これをみんな感じているため、毎年確定申告前に、会計ソフトの会社が主催して「今年の改正点」と銘打って所得税に強い税理士が講師をつとめるセミナーが多く開催されます。

税理士や事務所スタッフは、ベテランであっても、ウォーミングアップをかねて、この手のセミナーに参加します。

そのうえで、何件か確定申告の作業をして「勘を取り戻す」という感じです。

注意ポイント

つまり、毎年ある程度確定申告をこなさないと、「改正点」を見落としたり、ケアレスミスが生じやすくなります。

これが、法人税を中心にやっている大手の事務所よりも、小さな会計事務所の方がおすすめの理由です。

基本的には、個人の確定申告は小さな会計事務所をおススメしますが、せどりの場合は、少し異なります。くわしくは下の記事をどうぞ。

せどりにおすすめの税理士選び3つのポイントを元税理士事務所職員が解説

税理士・会計事務所選び、失敗したくないと思いながら、 多くの人は「このポイント」を知りません。 それもそのはず、誰も教えてくれないし、 税理士が 「おすすめの税理士はこんな税理士」 って言っても信ぴょ ...

続きを見る

相続税の申告は「相続専門」の税理士を選ぶ

相続税の申告を依頼するときは必ず「相続専門の税理士」にしてください。

というのも、税理士でも「相続税はわからない」という人もいます。
それぐらい特殊な業務です。

では「相続専門の税理士」をどうやって見分けるかというと、
とても簡単です。

というのは、
「相続専門の税理士」はホームページや看板に「相続専門」を明示しています。
「相続専門」なので、法人の顧問などはやっていないのがほとんどです。

 

税理士に求めることを明確にする

実務上、税理士との契約でよくトラブルになるのが、
最初に期待していたことと、提供されるサービスに違いが生じた場合です。

この原因は、「税理士に求めることを明確にしていない」場合に起きます。

トラブルを避けるために、契約前に必ず「税理士に求めることを明確」にしましょう。

具体的には、依頼する業務ごとに次のようになります。

法人顧問

法人の顧問を依頼するや個人事業主の確定申告の場合、
税理士に求めることは、

  • 毎月、経営や財政状況についてアドバイスが欲しい
  • 税務調査の対応を重視したい
  • 経理担当者がいないので、記帳業務からお願いしたい

といったことになると思います。
これを契約前に、明確に伝えて料金を確認し、疑問があれば、そこで解消できるように質問してください。

相続税

相続に関することだと次のようなことが、税理士に求めることとして考えられます。

  • 相続税の申告書を作成してもらいたい
  • 相続税がいくらかかるかシミュレーションしてもらいたい
  • 将来の相続を見据えて対策をしておきたい

 

相見積もりをとって税理士費用を安くする

どんなに、いい税理士に依頼するとしても、

✅相場より高い税理士費用

✅同業他社より高い税理士費用

というのは避けたいですよね?

税理士費用は、ある程度相場はあるものの、税理士によって料金設定は違います。
また、同一税理士でも、同じ業種同じ規模で同じ契約内容なのに料金が違うことも十分あります。

税理士費用を安くする方法は、
複数の税理士から相見積もりをとるしかありません

といっても、自力で探して相見積もりをとるなんて気が引けますよね?
やろうにも非効率で現実的ではないです。

では、どうやれば効率よく探せるかというと、税理士紹介サイトを利用するのがおすすめです。

 

税理士紹介サイトとは

ユーザーと税理士をマッチングするサービスで、登録すれば、要望に合う税理士を複数紹介してくれます。

その中から面談の上、税理士を選ぶシステムです。

ユーザーは税理士の紹介は無料で、税理士紹介会社は、税理士とユーザーが契約した場合に税理士から紹介料を受け取ります。

でも、税理士紹介サイトをつかう具体的なメリットってなに?
と疑問に思う方のために、以下に簡潔にまとめました。

税理士紹介サイトのメリット

  • 税理士を登録する多くの税理士から選んでくれる
  • あなたの要望をくみ、効率よくスクリーニングしてくれる
  • あなたに代わって断ってくれるので、変なストレスを感じない
  • 税理士との面談のスケジュールも間に入って設定してくれる
  • 何度でも無料で紹介してもらえる

どうですか?
税理士紹介サイトのメリットはお分かりいただけたでしょうか?

でも、じつは税理士紹介サイトは1社ではありません

そうなると、どこを選べばいいか迷いますよね?

そこで、税理士業界に長く従事して業界をよく知る私が調べた「おすすめの税理士紹介サイトをお教えします。

おすすめの税理士紹介サイト

  • 税理士ドットコム
  • 税理士紹介エージェント

それでは、税理士ドットコムと税理士紹介エージェントについて、くわしく見てみましょう。

税理士ドットコム

税理士ドットコムの公式サイトはこちら

安心できる大手がいい、地方に住んでいるから登録税理士が少ないのではと心配と思っているなら、税理士ドットコムがおすすめです。

税理士ドットコムは東証マザーズ上場企業が運営するので安心です。
また、全国規模で、登録税理士は業界最大なので、地方に住む人でも地元の税理士が紹介してもらえます。

ポイント

✅東証マザーズ上場企業が運営

✅税理士登録数5,700人

✅全国規模で展開

✅14年間で127,000件の実績

税理士ドットコムの口コミ&評判 申込時の2つの注意点

「税理士ドットコム 口コミ」で検索しても悪い口コミがないですよね? 口コミや評判があっても、「いいことばかりじゃ信用できない!」と思いませんか? とはいえ、ネットなどに悪い評判がなければ知りようがあり ...

続きを見る

税理士ドットコムの公式サイトはこちら

税理士紹介エージェント

税理士選びは失敗せずに一度で終わらせたい、面倒なことはお任せがいいなら、税理士紹介エージェントがおすすめです。

税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』

税理士紹介エージェントのメリット

✅面談により審査に合格した税理士が登録

✅担当者に税務会計の専門知識があるのでマッチングが適切

✅担当者が税理士とのやり取り交渉を代行してくれる

税理士紹介エージェントの口コミ&評判を元税理士事務所職員が専門的視点で検証

税理士紹介エージェント 「税理士紹介エージェント 口コミ」で検索してみると悪い口コミはでてきません。なぜ悪い口コミがないか気になりますよね? この記事では、 ●税理士紹介エージェントに悪い口コミがない ...

続きを見る

税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』

税理士紹介サイトは登録無料なので、登録して見積もりをとって検討するだけでも価値があります

注意ポイント

確定申告時期は、
時期が迫るほど税理士紹介サイトはつながりにくくなります

また、いい税理士ほど、仕事が殺到して依頼できなくなります

早めに登録しておきましょう。

 

税理士ドットコムの公式サイトはこちら

税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』

-税理士 選び方

Copyright© 失敗しない税理士の選び方 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.