税理士の選び方

失敗しない税理士の選び方

税理士の選び方と一口にいっても、

  • 税務顧問を頼むために税理士を探している
  • 今の税理士に不満があるので、税理士変更したい
  • 相続があったので相続税の申告を頼みたい
  • 自分でやっていた個人事業の確定申告を任せたい
  • 副業を始めたけど、確定申告が不安
  • 不動産を売却したので確定申告が必要な場合

状況別税理士の選び方

 

法人の顧問契約の税理士選び

あなたの業界・業種に強い税理士を選ぶ

法人・個人事業の顧問契約で税理士を選ぶ際は、「あなたの業界・業種に強い税理士」を選ぶのがおすすめです。

あなたの業界・業種に強い税理士を選ぶ理由

なぜ、あなたの業界を知る税理士を選ぶべきか?
理由は、その業界上の慣習に伴う税務の問題などの知識を持っていると税務リスクを未然に防げたり、有益情報も入手できるからです。

事例を一部紹介します。

飲食店の場合

飲食店の税務調査は、店舗と経営者の自宅に同時(現況調査)に来ます。飲食店のクライアントを持つ税理士なら、そんな場面でも冷静に対応できます。

【飲食店の税理士の選び方】現況調査があるので税理士1人の事務所はNG

続きを見る

不動産投資の場合

不動産投資には、特有の経費があります。
例えば、区分所有マンションの修繕積立金などです。

修繕積立金は税務上、支払ったときには経費になりません。では、いつ経費になるかというと、先々実際に修繕が行われたときです。(所得税基本通達37-2)

通達にもこ明示されているので、不動産税務に疎い税理士は、この通達にならい「支払ったときは積立金」で、先々修繕が行われてから「経費にすべき」と認識してしまいます。

ところが、修繕積立金は一定の要件を満たすと、支出したときの経費とすることができます。この取り扱いを知っているかどうかで、毎年の必要経費の金額は大きく変わります。当然税額にも影響してきます。

不動産投資に強い税理士の選び方 失敗しないための3つのポイント

続きを見る

ポイント

業種別の税理士の選び方についてはこちらの記事でくわしく解説しています。

【飲食店の税理士の選び方】現況調査があるので税理士1人の事務所はNG

続きを見る

税理士変更の場合の税理士選び

税理士の不満分子を把握する

税理士への不満理由の

あなたの業界・業種に強い税理士を選ぶ理由

ポイント

相続の税理士選び

相続専門の税理士に依頼する

相続の業務は特殊です。相続専門でやっていないとカバーしきれないことが山ほどあります。なので、必ず「相続専門の税理士」に依頼しましょう。

相続専門の税理士を選ぶ理由

相続専門の税理士はどこが違うかというと、この3つです。

ポイント

➊節税ノウハウがある、➋税務調査に強い、➌二次相続の提案がある

➊節税ノウハウがある
相続の節税は、不動産の評価がポイントです。不動産の評価は、経験と知識が不可欠です。むしろ、相続専門の税理士でないと、相続税で節税するのは不可能です。

➋税務調査に強い
相続税の申告のうち、概ね1割には税務調査が来ています。

相続税の税務調査に来る調査官は「相続税」の専門の調査官です。相続税の

➌二次相続の提案がある
相続は

相続の税理士の選び方、税理士は都合が悪いので教えないホントの選び方

続きを見る

個人事業の確定申告の税理士選び


このテキストは最後に消して下さい(60%)

あなたの業界・業種に強い税理士を選ぶ理由

 

ポイント

副業の確定申告の税理士選び

ITリテラシーの高い税理士を選ぶ

最近の副業といえば、アフィリエイト、せどり、動画編集などネットビジネスが主流です。ネットビジネスで確定申告するなら、税理士にはITリテラシーの高い人にしましょう。

ITリテラシーの高い税理士を選ぶ理由

ITリテラシーの高い税理士を選ぶ理由について、アフィリエイトを例にお話しします。

アフィリエイトの経費計上ではWEBサイトの公開・非公開が一つの基準になります。

公開されているWEBサイトに関連するものは経費、公開されていないものに関連する経費は、その時の経費にはならず、一旦仕掛品として資産に計上します。その後、公開されてはじめて経費になります。

税理士がこの認識がないと、税務調査では否認される材料の一つになります。

【アフィリエイトの税理士の選び方】アフィリエイトの知識がないと申告が不利になることも、、、

続きを見る

 

ポイント

不動産売却の確定申告の税理士選び


このテキストは最後に消して下さい(60%)

あなたの業界・業種に強い税理士を選ぶ理由

 

ポイント

税理士の探し方

税理士の選び方がわかったら、ぞの税理士をどうやって探すのか?
が疑問になりますよね。

税理士の探し方としてはつぎの3つの方法が考えられます。

税理士の探し方

  • インターネット検索で探す
  • 知人に紹介を依頼する
  • 税理士紹介サイトをつかう

税理士の選び方が決まっているなら、このやり方がベストです。

結論

税理士紹介サイトで探す。

なぜ、税理士紹介サイトがいいのか?その説明の前に税理士紹介サイトについて簡単にご説明します。

税理士紹介サイトというのは、利用者と税理士をマッチングさせるサービスで、希望する条件を税理士紹介サイトに伝えると、登録税理士の中から、希望に合う税理士を選定して紹介してくれます。

利用はもちろん無料です。

税理士紹介サイトでの税理士紹介のスタートは、
「担当者に希望の税理士像を伝える」です。

つまり、このときに「税理士選びのポイント」がわかっているなら、そのまま伝えればいいですね。

まとめ

税理士の選び方は、どんな目的で税理士に業務を頼むのか?に応じて変わります。

  • 起業したときの税理士選び

あなたの業界・業種に強い税理士を選ぶ

  • 税理士変更の場合の税理士選び

 

また、税理士の探し方としては、税理選びのポイントが定まっていれば、税理士紹介サイトがおすすめです。

とはいえ、
税理士紹介サイトといっても、大小合わせると十数社存在します。

小規模な税理士紹介サイトだと、

✅登録税理士数が圧倒的に少ない

✅担当者のスキルが低く、満足なサービスが期待できない

といったこともあるので、十分に比較検討する必要があります。

そこで、税理士紹介サイトの人気の5社をランキング形式で比較しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-税理士の選び方