税理士 選び方

せどりにおすすめの税理士選び3つのポイントを元税理士事務所職員が解説

2020年7月31日

税理士・会計事務所選び、失敗したくないと思いながら、
多くの人は「このポイント」を知りません。

それもそのはず、誰も教えてくれないし、
税理士が
「おすすめの税理士はこんな税理士」
って言っても信ぴょう性がないですよね?

そこで、税務実務に通算18年従事した
元ベテラン税理士事務所職員のわたしが教えます。

この記事の内容

せどりの確定申告での税理士の選び方、3つのポイントを

✅税理士事務所の中にいた立場から、
✅税理士とは違った客観的視点

でお話します。

この記事を読むメリット

税理士選びで失敗しない3つのポイントのほか、やってはいけない税理士の探し方もあわせてお教えします。

さっそく税理士選びのポイントをお話ししますが、
結論から言うと、、、

次の3つがせどりの確定申告を依頼する税理士・会計事務所選びのポイントです。

ポイント

  • 地元の税理士・会計事務所
  • 20人以上50人以下くらいの中規模の会計事務所
  • 中堅クラス(30代から40代)の年齢層が充実している事務所

せどり専門でなくてもいいの?
と思うかもしれませんが、せどりは「物販」の一種です。

基本的に経理処理や税務会計に関しては、
「せどり」に特化してやることは何もありません。

多くの税理士は、物販業のクライアントがいるので、せどりのことを知らなくても大きな問題はありません。

それでは、ここから
税理士を選ぶ際の3つのポイントについてお話しましょう。

税理士を選ぶ際の3つのポイント

ポイント①  地元の税理士を選ぶ

まず、ポイントの1つ目です。

できれば地元の税理士を選びましょう。

なぜ、地元の税理士を選ぶ方がいいのか?

せどりなどの物販は、
利益を上げるためには資金量が重要です。

資金量を増やすには、融資が手っ取り早いです

でも、飛び込みで、いきなり銀行の窓口に
「お金を貸してほしい」と相談に来られても、
銀行も「よほど困っているのでは?」と慎重にならざるをえません。

ところが、同じ融資の申込でも、
付き合いのある税理士からの打診であれば、
喜んで対応してくれます。

 

ポイント②  なぜ中規模の税理士・会計事務所がいいのか?

税理士選びで、中規模の会計事務所がいい
というのは、、、

じつは、消去法なんです。

では、なぜそうなったのか?
以下、個人事務所、大きい会計事務所のデメリットをご覧ください。

個人事務所のデメリット

税理士一人でやっている場合、
マンパワーが足りずに、いつも忙しいとなりがちです。

通常ならそれでもよいですが、
繁忙期ともなると、とても対応できなくなります。

もし、あなたが、個人事業主なら、
あなたの事業の決算は、まさに確定申告時期の”超繁忙期”です。

あなたが一番「税理士を頼りたい」
という時期なのに、ケアされない状況が目に見えますよね。

大きめの会計事務所

大きめの会計事務所がダメな理由は、
税理士費用が高いことです。

事務所自体が大きくなると、
どうしても人件費などの維持コストがかさみます。

その結果、料金そのものが高めの設定であることが多いです。

デメリットとしてはこの料金の問題だけなので、
逆に、安いのであれば当然選択肢として考えるべきです。

 

ポイント③ 中堅スタッフが充実していること

税理士・会計事務所は、人の出入りが激しい職種でもあります。

スタッフの給与が安い、税理士試験受験者で挫折する人もいる等々、
理由はありますが、人の入れ替わりがけっこうあります。

で、スタッフの入れ替わりが激しいと、
あなたの担当者がコロコロかわることも考えられます。

人が入れ替わるたびに事業の説明したり、色々めんどうですよね?

しかも、
「未経験で何もわからない担当者」
「態度が横柄な人」
には担当されたくないですよね?

それを避けるためには、
人の入れ替わりが少ない事務所の方がいいのですが、

じゃあどうやって見分けるかというと、、、

中堅スタッフの充実度です。

なぜ、中堅スタッフが充実している事務所は、
人の入れ替わりが少ないといえるか?

それは、
40代以上のベテラン職員と若手は
再就職が難しいため、少々のことでは辞めない。

逆に、経験もあって比較的若い中堅スタッフは転職が容易だからです。

つまり、

転職に有利な中堅スタッフが転職せずに残っているということは、
いい事務所の証拠でもあります。

でも、ベテランはともかく
若手は、就職転職に有利であると思いますよね?

じつは、税理士・会計事務所というのは、
人材を募集するときに、「3年以上の経験者」を優遇します。

税理士業務が専門的な事業であることもありますし、
大きな企業と違って、零細規模がほとんどで、未経験者の研修などが充実していないためです。

なので、若い未経験者にとっては、税理士・会計事務所はけっこう狭き門なんです。

 

やってはいけない税理士の探し方

税理士の選び方はわかったけど、
どこで、どうやって探すのかわからないですよね?

税理士を探すとき、多くの人が失敗する探し方はこの二つです。

✔ 自分で探さずに知人や銀行に紹介をたのむ

✔ インターネットで自分で探す

なぜ、この二つの探し方がダメなのかというと、、、

自分で探さずに知人や銀行に紹介をたのむ

税理士と契約する際、
一番大事なのは「価値観や考え方が合う」ことです。

多くの人が、信頼できる人の紹介の税理士だから
「いい税理士」だと思って契約しますが、

「いい税理士」であることと「あなたと合うかどうか」は別問題です。

長い付き合いになるからこそ、
「合う税理士」を選ぶのがベストです。

また、知人の紹介だと、
会ってみるまで「合う」かどうかはわかりませんし、

合わないときには断るのもストレスですよね。

インターネットで自分で探す

インターネットで自分で探せば、
税理士のホームページなどで「人となり」はわかります。

ただ、そこまで行きつくには膨大な作業量です。

しかも連絡をとっても、「多忙なため業務を受けられない」となっては、
その苦労も水の泡です

 

じゃあ、どんな探し方がいいかというと、
一番のおすすめは税理士紹介サイトを使うことです。

 

税理士紹介サイトとは

ユーザーと税理士をマッチングするサービスで、登録すれば、要望に合う税理士を複数紹介してくれます。

その中から面談の上、税理士を選ぶシステムです。

ユーザーは税理士の紹介は無料で、税理士紹介会社は、税理士とユーザーが契約した場合に税理士から紹介料を受け取ります。

でも、税理士紹介サイトをつかう具体的なメリットってなに?
と疑問に思う方のために、以下に簡潔にまとめました。

税理士紹介サイトのメリット

  • 税理士を登録する多くの税理士から選んでくれる
  • あなたの要望をくみ、効率よくスクリーニングしてくれる
  • あなたに代わって断ってくれるので、変なストレスを感じない
  • 税理士との面談のスケジュールも間に入って設定してくれる
  • 何度でも無料で紹介してもらえる

どうですか?

税理士探しのよけいな手間や時間を省くことで、
あなたは、その時間をせどりのリサーチなどに使うことができます。

とはいえ、税理士紹介サイトもたくさんあります。
どの税理士紹介サイトを選べばいいか迷いますよね?

税理士紹介サイトも各社それぞれ強みがあるので、
あなたが何を重視するかで、選ぶものが違ってきます。

税理士紹介サイトおすすめ3選

あなたが税理士紹介サイトを選ぶとき、基準にするのはつぎの3つのうちどれでしょうか?

①上場企業や業界最大手など安心できるサイトがよい

②担当者が税務にも精通してて、おまかせでお願いしたい

③まだ、経済的に余裕がないので、独自の低価格プランなどがあるところが希望

①東証マザーズ上場企業が運営の税理士ドットコム

上場企業や業界最大手など安心できるサイトがよいと考えるなら税理士ドットコムがおすすめです。

税理士ドットコムで最適な税理士選び

ココがおすすめ

・最大手、登録税理士5,700名
・東証マザーズ上場企業が運営

ココがダメ

登録税理士は面談などで審査を受けた税理士ではない

税理士ドットコムで最適な税理士選び

税理士ドットコムの口コミ&評判 申込時の2つの注意点

「税理士ドットコム 口コミ」で検索しても悪い口コミがないですよね? 口コミや評判があっても、「いいことばかりじゃ信用できない!」と思いませんか? とはいえ、ネットなどに悪い評判がなければ知りようがあり ...

続きを見る

②担当スタッフは税務に精通した業界経験者、税理士紹介エージェント

税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』

ココがおすすめ

・エージェントが税理士とのやり取り交渉を代行してくれる
・税理士はエージェントの面談で審査した税理士
・エージェントに税務会計の専門知識がある

ココがダメ

登録税理士数は不明のため、大手より少ない可能性がある
・地方など登録税理士がいない場合もある

税理士をお探しなら『税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェント』

税理士紹介エージェントの口コミ&評判を元税理士事務所職員が専門的視点で検証

税理士紹介エージェント 「税理士紹介エージェント 口コミ」で検索してみると悪い口コミはでてきません。なぜ悪い口コミがないか気になりますよね? この記事では、 ●税理士紹介エージェントに悪い口コミがない ...

続きを見る

 

③月額1万円の「安心料金」、ベンチャーライフ

格安税理士はベンチャーライフ

ココがおすすめ

・確定申告に特化している
・「安心料金」(おとくな定額プラン)あり→月額1万円、決算料なし

ココがダメ

・平成24年開始でまだ新しく運営実績が他社より浅い
・税理士の登録者数が不明なので大手より少ないことが予想される

格安税理士はベンチャーライフ

ベンチャーライフの口コミを元税理士事務所職員が専門的視点で検証

「ベンチャーライフ 口コミ」で検索しても思ったほど参考になる口コミがないですよね? この記事では、 ●ベンチャーライフの口コミが見当たらない理由 ●ベンチャーライフのメリットやデメリットは? ●他の税 ...

続きを見る

まとめ

最後にまとめると、
せどりの税理士選びは、自分で探さず、

①上場企業や業界最大手など安心できるサイトがよい

『税理士ドットコム』

②担当者が税務にも精通してて、おまかせでお願いしたい

『税理士紹介エージェント』

③まだ、経済的に余裕がないので、独自の低価格プランなどがあるところが希望

『ベンチャーライフ』

など、あなたが何を重視するか整理したうえで、税理士紹介サイトをうまく利用しましょう。

また、税理士紹介サイトをつうじて、税理士を選ぶ際には、

  • 地元の税理士・会計事務所
  • 20人以上50人以下くらいの中規模の会計事務所
  • 中堅クラス(30代から40代)の年齢層が充実している事務所

を目安に、税理士と面談の上、「合う税理士」に依頼しましょう。

-税理士 選び方

Copyright© 失敗しない税理士の選び方 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.