確定申告義務

せどりの確定申告をしないと、実生活で困る4つのこと

2020年7月30日

 

せどりの確定申告しないとどうなるの?
実生活で困ることはあるの?
税務署から受ける罰則は?
という疑問に税務の実務に通算18年従事した元税理士事務所職員の私が解説します。

この記事でわかること

せどりの確定申告をしないと、所得が証明できないなど実生活で困ること
税務署から受ける罰則についてお伝えします。

また、確定申告していなかった過去の分のやり方まで解説します。


せどりの確定申告をしないと困る4つのこと

せどりを副業でやる人には、それほど困ることはないでしょうが、「専業」でやっているなら、困るのが次の4つです。

確定申告をしないと困ること

  • 国民健康保険が不利になる
  • 住宅ローンが組めない
  • 子供の保育園の入園などで所得を証明する書類がない
  • 事業で銀行からの融資が受けられない

国民健康保険が不利になる

国民健康保険には、低所得の場合、軽減措置があります。赤字の場合、低所得となるので軽減措置に該当することもありますが、確定申告していないと無申告になり、その制度の利用ができなくなります。

住宅ローンが組めない

会社員の場合、会社からの源泉徴収票があるので所得は証明できますが、
せどりを専業でする場合、「確定申告書」がないと、所得を証明できなくなります。
「所得の証明」が必要な住宅ローンは組めなくなります。

子供の保育園の入園などで所得を証明する書類がない

保育園では保育料の算出上、「所得の証明」が必要になります。
住宅ローンと同様、せどりを専業でする場合、「確定申告書」がないと、所得を証明できなくなります。

事業で銀行からの融資が受けられない

せどりの場合、利益を上げようとすれば、資金確保が大事です。
より大きな規模でやる場合は、銀行からの融資が得策ですが、銀行から融資を受ける場合にも確定申告書が必要です。

ちなみに、融資を受ける場合には「青色申告」でないとちょっと難しいです。

 

せどりの確定申告をしないと受ける罰則

せどりの確定申告をしないと、無申告加算税と延滞税という罰則が科せられます。

無申告加算税

申告期限に確定申告書の提出がなかったために課される税金です。

納付すべき税額に50万円までは15%50万円を超える部分には20%を乗じた税額が加算されます。

ただし無申告加算税は、
税務署から指摘を受ける前に自主的に期限後申告をすると、5%に軽減されます。

延滞税

納付期限に所得税を納付しなかったことによる利息の意味合い的な税金です。
延滞税の税率は、どれくらいかというと、次に割合になります。

延滞税の割合

平成30年1月1日から令和元年12月31日までの期間の割合

■納期限の翌日から2月を経過する日まで
3.6%(令和元年12月現在)

■納期限の翌日から2月経過後
14.6%(令和元年12月現在)

*延滞税のくわしい計算についてはコチラ
国税庁 延滞税について

 

せどりの確定申告をしないといけない人は?

確定申告が必要なのは、せどりを専業でやる場合と会社員の人が副業でやる場合には、条件が違ってきます。

副業のせどりの場合

会社員の人などが副業でせどりをやっている場合は、
せどりの「売上」から「経費」を引いて年間20万円を超えると確定申告が必要になります

せどりの売上 - せどりの経費 > 年間20万円

専業のせどりの場合

意外にも専業の場合でも、納付する税額がないと確定申告の義務はありません。
国税庁のWEBサイトを見ると、確定申告について表記してあります。(下図)

専業のせどりだと、事業所得なので、④に該当します。

④を簡単に言うと、「納付税額があれば確定申告してください」ってことになります。

要件

次の計算において残額がある

1 各種の所得の合計額(譲渡所得や山林所得を含む。)から、所得控除を差し引いて、課税される所得金額を求めます。
2 課税される所得金額に所得税の税率を乗じて、所得税額を求めます。
3 所得税額から、配当控除額を差し引きます。

 

確定申告していない過去の分はどうするの?

確定申告は、例年2月16日から3月15日までに前年の分を申告することになってます。

期限に間に合わなかったら税務署は受け付けてくれないか?
というと、じつはそうではないんです。

「期限後申告」といって、
期限を過ぎてもちゃんと受け付けてくれます。

「期限後申告」は特別な用紙や手続きがあるのではなく、
通常の確定申告書を期限後に出すだけです。

最後に

確定申告はどうしても「義務」ばかりフォーカスされますよね?

でも、専業でやっている事業所得の人は、
自分のためにやっておかないと困ることが出てきます。

納付税額がないのでやらなかったという人も
「確定申告しないデメリット」
をよく検討してみてください。

-確定申告義務

Copyright© 失敗しない税理士の選び方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.